六興電気株式会社

事業紹介

若手中心の構成ながら熟練の技術力を誇る専門チーム

概要と実績

マンションの快適な生活環境に欠かせない空気や水のコントロール。六興電気はそれを支える空調・給排水設備の工事で、約30年の歴史を持ちます。長年にわたって培ったノウハウをもとに、首都圏で大手マンション建設会社が手がけるマンションの空調・給排水設備工事を一手に引き受けています。
指定の空調・給排水設備機材を設計通りに敷設していくほか、現場での変更にも臨機応変に対応する高い技術力で発注企業から信頼をいただいています。

事業の強み

当社は、約10年前から大手マンション建設会社のマンションの空調・給排水工事に特化してきました。ゼネコンから電気工事と同時に受注することが多いため、電気・空調・給排水設備工事を一括管理できることでコストを含めた効率化が図れることが大きな強みです。担当する部署は小部隊ですが、協力企業との長年にわたる連携のもと、漏水などのトラブルやクレームはほとんどなく、手がけるマンション工事でのノウハウでは、他社の追随を許しません。そうした実績を踏まえ、さらなる作業精度と効率のアップを目指しています。

担当者コメント

荻須 浩史

東京第二支店 工事部長

荻須 浩史
マンション建設大手の物件に特化し、空調・給排水工事で熟練した実績を持っていますが、平均年齢約30歳の若い部署です。入社後すぐに現場に入り仕事を覚えるという方針から、若手でも仕事では予算管理から工事完了まで一人でこなすのが普通で、20歳代半ばの社員にもそうした“ベテラン”が見られます。現場では協力企業の方々とともに、息の合った和気あいあいの雰囲気の中で作業をすることも多く、そうした面での働き易さが若手社員の定着率の高さにつながっています。