六興電気株式会社

事業紹介

電気設備工事・大型マンションを中心に、高い技術力による電気工事サービスを提供

概要と実績

高層化、大型化が進むマンションでは、インターネットに代表されるさまざまな機能が要求されます。六興電気は大型マンションの電気工事において、最先端の技術提案によって快適な住環境の創造に貢献しています。また、マンションなどの共同住宅のほかに、オフィス、教育・研究施設、医療・介護施設などの電気工事でも、その高い技術力と豊富な経験が活かされています。

事業の強み

当社の強みは、長年の工事で培った実績および人材の質の高さにあります。大型開発案件であれば、3~4棟の物件が同時着工し、その電気工事を複数のサブコントラクターが担うこともまれではありません。プロジェクトでは、元請けのゼネコンがサブコントラクターの仕事(安全・品質面)を月次で採点評価しますが、そこで当社は高い評価を受けています。これは、工事現場で必要とされる多くの知識・経験を社内で共有財産とし、ノウハウの向上に努めている成果です。

施工管理の主な業務と管理領域

担当者コメント

奈須 孝志

執行役員 東京第二支店長

奈須 孝志
当社では、技術発表会を半年ごとに東京・大阪で開催しているほか、品質・安全両面での経験や知識の共有に努め、アフタークレームをゼロに近づける努力を積み重ねています。
どのような施設でも、基礎工事の際の配管・接地に始まり、躯体工事のケーブルの埋設、最後の器具付けまで、工事の手順はほぼ同じですが、共同住宅の工事では戸数が多いほど管理が煩雑になるほか、介護施設ではセンサーなど特殊な機器用の配線が必要になります。そうした個別の状況に的確に対応するためにも、常日頃のノウハウの蓄積を重視しています。