六興電気株式会社

企業紹介

変わり続けるDNA

六興電気は、1949年の創業以来、不況をはじめ困難をいくつも乗り越えてきました。それを可能にしたのは、常に変わり続けることを目指す六興電気の企業体質といえます。かつては官庁工事に強いと言われていた時代がありましたが、今は住宅や民間工事に強い六興電気に変わりました。また2003年に本格参入した米軍施設工事は、事業の第二の柱にまで成長し、業界No.1の実績を誇ります。
「変わり続けるDNA」とは、お客様のニーズや環境の変化に適応する当社の姿勢を表す象徴的な言葉です。未来を先取りすることは至難のわざですが、高い柔軟性と適応性を培い、変化に迅速に対応することは可能です。こうした適応能力は、当社の経営の基本です。

お客様から選ばれる企業へ

当社の目標の一つは、それぞれの分野で真の専門家集団であり続けることです。六興電気の社員は担当分野の工事プロジェクトに精通することで、お客様のニーズをよりよく理解できます。工場の電気工事では、工事のスピードとともに高い正確さが求められます。また、大型マンション工事では、不動産デベロッパーは高い施工水準とスムーズな工事進行を望んでいます。一方、米軍施設工事は一般の案件とは大幅に異なり、資材や機材管理で徹底した在庫管理が求められるほか、米国基準の資格を持つ技術者も必要です。
いずれの分野においても六興電気は高い専門性を持っており、これまでの工事の実績は当社の施工能力を示しています。高い専門性と実績が、お客様との信頼構築の礎となっています。
"
六興電気は高い専門性を
持っており、これまでの
工事の実績は当社の施工
能力を示しています。高
い専門性と実績が、お客
様との信頼構築の基とな
っています。"
Yoichi Nagae
代表執行役社長
長江洋一